漫画とアニメの名セリフ - こりゃまた!!

〈物語〉シリーズ(原作)の名言・名セリフをピックアップ。レビュー。

物語シリーズの概要

巻数は電子書籍版に準ずる。

〈物語〉シリーズ(原作)のセリフまとめ

名言・名セリフ|〈物語〉シリーズ(原作)

阿良々木くん から 千石へのセリフ
17巻 暦物語
(千石)
「お……お邪魔します、暦お兄ちゃん」
(阿良々木くん)
「おう。よく来たな、千石。さああがれよ」
(千石)
「や、やっぱり邪魔しちゃ悪いから帰るね」
(阿良々木くん)
来訪一秒で帰ろうとするな!
(千石)
「さ、さ、さよなら。
今日は楽しかったよ
(阿良々木くん)
「んなわけねえだろ!?」
(千石)
「じ……、人生最高の日だったよ」
(阿良々木くん)
「お前、
阿良々木家の玄関靴脱ぎをどれだけ楽しんでんだよ!
さては人生の達人か!?」
===
第五話 こよみウインド
©2006/11- 西尾維新,講談社

おはようございますという挨拶があるが、早いと思うならもう少し寝させてくれと言いたくなるのが人情だろう。
©2006/11- 西尾維新,講談社


貝木 から 阿良々木くんへのセリフ
15巻 恋物語-第恋話 ひたぎエンド
「けどま、なんにしても」
と、あくまで適当に言う。
「生きてりゃそのうち、いいことあるんじゃねえのかよ?」
©2006/11- 西尾維新,講談社

貝木 から 阿良々木くんへのセリフ
15巻 恋物語-第恋話 ひたぎエンド
別に幸せになることが、人間の生きる目的じゃあないからな。幸せになれなくとも、なりたいもんになれりゃいいんだし
©2006/11- 西尾維新,講談社

貝木 から 阿良々木くんへのセリフ
15巻 恋物語-第恋話 ひたぎエンド
お前はその娘のために、何もしてやることはできないんだよ。
お前がいたら、その娘は駄目になるだけだ。恋は人を強くすることもあれば、人を駄目にすることもある
©2006/11- 西尾維新,講談社

貝木 から 阿良々木くんへのセリフ
15巻 恋物語-第恋話 ひたぎエンド
「当たり前のことを言ったんだ。恋愛だけがすべてじゃないとか、他にも楽しみはあるとか、将来を棒に振るなとか、みんな恥ずかしい青春を送ってきたとか、しばらくすればいい思い出になるとか……、
そういう、大人が子供に言うような、当たり前のことを言ったんだ
©2006/11- 西尾維新,講談社

今1ページ目だよ。ほかのページもあるよ

キャラクター・登場人物で名セリフ検索|物語シリーズ

巻数・話数で名セリフ検索|物語シリーズ