漫画とアニメの名セリフ - こりゃまたパビリオン!

鉄のラインバレルの名言・名セリフをピックアップ。レビュー。

鉄のラインバレルの概要

2008年-2009年放送
原作:清水栄一、下口智裕
監督:日高政光
アニメーション制作:GONZO

鉄のラインバレルの感想・評価

アニメ版。ストーリーを24回で終わらせるために途中から大幅にストーリー改変。
菅原マサキがラスボスになってしまった。これはこれでおもしろい。
原作も完結。

鉄のラインバレルのセリフまとめ

名言・名セリフ|鉄のラインバレル

森次さん から 山下くんへのセリフ
#24 鋼鉄の華
みなにそうあれと望まれ、
人は初めて、正義の味方になるんだ…。
©2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ

(森次さん)
とどけえー!!
(浩一)
な、エネルギーが回復した。
(森次さん)
早瀬、今、全マキナのエネルギーをそちらに送っている。
(美海)
私のすべてを、浩一くんにあげる!
(矢島)
どうせ、一度はなくした命だ。
これで、みんなを守れるなら、おしくないさ!
(山下くん)
命を力に、か…。
ホントにヒーローみたいでかっこいいっすね…!
(イズナ)
大丈夫だよ、姉さん。
早瀬さんなら、絶対に、やりとげてくれるから…!
(シズナ)
うん…!
(道明寺)
みんな、もう一踏ん張りだ!
これが終わったら、全員笑顔で、南の島に行こうぜ!
(浩一)
みんな…。
(森次さん)

早瀬、他人の痛みがわかっても、そこから救ってやらなければ意味はない。
そう、意味なんてないんだ。
久嵩と石神社長が守ろうとしたこの世界を守ってくれ。
彼らがそうであったように、私も、おまえが正義の味方であることを望む!
(浩一)
わかりました。
©2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ


浩一 から その他へのセリフ
#24 鋼鉄の華
ふっ、ナイスな展開じゃないか。
力がないから何もできない。
俺はずっとそう思って、何もせずに生きてきた。
けど必要なのは力じゃない。
何かしたいって、強く思う気持ちなんだ。
俺はこの世界を守りたい。
ここに住む、すべての人たちを守りたい。
だから俺は行く。
それが俺の正義なんだ。
©2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ

マサキ から 浩一へのセリフ
#24 鋼鉄の華
削除を開始する。
©2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ

城崎 から 浩一へのセリフ
#23 死に方が決める生き方
早瀬くん、本当の、正義の味方に、
なって、ください。
©2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ

城崎 から マサキへのセリフ
#23 死に方が決める生き方
(マサキ)
想像以上にもろかったな。
(城崎)
現実は…、
あなたの、想像を、凌駕する…!
©2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ

今1ページ目だよ。ほかのページもあるよ

キャラクター・登場人物で名セリフ検索|鉄のラインバレル

巻数・話数で名セリフ検索|鉄のラインバレル

鉄のラインバレルの関連コンテンツ

登場人物で名セリフ検索

巻数・話数で名セリフ検索