漫画とアニメの名セリフ - こりゃまたパビリオン!

無限の住人(アニメ)の名言・名セリフをピックアップ。レビュー。

無限の住人(アニメ)の概要

2008年放送
原作:沙村広明/制作:ビィートレイン、浅野道場復興会/監督:真下耕一

無限の住人(アニメ)の感想・評価

無限の住人のアニメ版。
原作者は「沙村広明」。
アニメ版では原作マンガの途中までしかやらない。
血仙蟲(けっせんちゅう)という蟲によって不死者になった主人公「百人斬り」万次が、もう一人の主人公(ヒロイン)凛の敵討ちを手伝う話。
けっこう好きな作品だが、評価が2なのは、アニメ版は中途半端に終わるから。

無限の住人(アニメ)のセリフまとめ

キャラクター・登場人物で名セリフ検索|無限の住人(アニメ)

+開く

巻数・話数で名セリフ検索|無限の住人(アニメ)

+開く

名言・名セリフ|無限の住人(アニメ)

から 凛へのセリフ
第13話 風
(卍)
毎日起きて、飯食って寝て、なんの欲も野心も持たず、他人に踏みつけられても笑っていられる…。
そんなやつでもねえ限り、誰だって人の恨みを買うようにできてんじゃねえかな…。
(凜)
うん…。
(卍)
恨まれたくねえとか、都合のいいこと思ってると、道ばたで屁もこけやしねえ。
おめえは親の敵を追ってるだけだろうが。
堂々と胸はってりゃいいんだよ。
(凜)
うん、そうなんだ。
私、父様と母様の命が大事なんだ。
赤の他人の命なんかよりずっと。
…て、こんなこと言っていいのかな。
(卍)
いいに決まってんだろ、ばかくせえ。
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

槇絵 から 天津へのセリフ
第9話 夢弾
人を傷つけながら生きていく剣人に比べたら、
人を慰め続けて生きてきた母は、
どれほど立派だったでしょう。
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン


から 槇絵へのセリフ
第9話 夢弾
私…、親の墓の前で誓ったんです。
必ず、敵を討つって。
そのためには、どんな汚いことでも、しようって。
人を、人を殺すのが、正しいだなんて思いません。
でも、他人を傷つけずに生きていけるほど、器用じゃないし。
大義名分を振りかざして、残虐になるくらいなら、
肉親のために手を汚す方が、よほど人間らしい…。
私…、間違ってるでしょうか…。
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

から 槇絵へのセリフ
第9話 夢弾
どういう理想のためだったら、
人を斬るのが正しいことになるってんだ…!
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

天津 から 鯖人へのセリフ
第9話 夢弾
たかが死ぬことで体面が保てるものなら、
猿でもできる。
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

槇絵 から 天津へのセリフ
第8話 爪弾
その言葉の裏の、残酷な真意さえ知らずに済むのなら…、
私は、ああなんと幸福な心持ちになれたことでしょう。
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

今1ページ目だよ。ほかのページもあるよ

キャラクター・登場人物で名セリフ検索|無限の住人(アニメ)

巻数・話数で名セリフ検索|無限の住人(アニメ)

無限の住人(アニメ)の関連コンテンツ

登場人物で名セリフ検索

巻数・話数で名セリフ検索