漫画とアニメの名セリフ - こりゃまた!!

ヴィルヘルム・シュルツ(アリソンとリリア)の名言・名セリフをピックアップ。レビュー。

ヴィルヘルム・シュルツ(アリソンとリリア)のセリフまとめ

名言・名セリフ|ヴィルヘルム・シュルツ(アリソンとリリア)

ヴィル から その他へのセリフ
第4話 二人のいる世界
30年も待ち続けたなんて、どんなに苦しかっただろう。
僕は、こんなに美しいものを守り抜いた人を、一生忘れない。
©2008 時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス/「アリソンとリリア」製作委員会

ヴィル から アリソンへのセリフ
第3話 ワルターの戦い
だから、ぼくらは。
何があっても、宝の場所へ、いかなくちゃいけない。
©2008 時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス/「アリソンとリリア」製作委員会


ヴィル から アリソン, ベネディクトへのセリフ
第3話 ワルターの戦い
僕一人だったら、信じなかったと思います。
でも、アリソンは信じて、臆病な僕は迷いながらも誘いを断りきれなくて。
その結果、夢だった西側の国にこられて、こちらの人にも会えた。
信じられないことがどんどん起きて、今では、宝はもう、夢の話ではないと思っ
てます。
でも、でもそれは、本当に、アリソンのおかげなんです。
©2008 時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス/「アリソンとリリア」製作委員会

ヴィル から トラヴァスへのセリフ
第2話 敵国へ!
それはわかってます。
でもどうしても見つけたいんです。
その宝で、本当に戦争を終わらせることができるなら。
©2008 時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス/「アリソンとリリア」製作委員会

ヴィル から アリソンへのセリフ
第2話 敵国へ!
少なくとも、今晩だけ、ベッドは僕が使っていいらしい。
だから、それをどう使うのかも、きっと僕の自由だ。
©2008 時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス/「アリソンとリリア」製作委員会

ヴィル から アリソンへのセリフ
第1話 アリソンとヴィル
(アリソン)
だーいじょうぶ、私の腕を信じて。
(ヴィル)
ううん、そうじゃなくて。
(アリソン)
え?
(ヴィル)
思っていたより、いい。
©2008 時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス/「アリソンとリリア」製作委員会


キャラクター・登場人物で名セリフ検索|アリソンとリリア

巻数・話数で名セリフ検索|アリソンとリリア