漫画とアニメのこりゃまたパビリオン!

アリソンとリリアのセリフ一覧・名言集

キャラクター・登場人物で検索|アリソンとリリア

+開く

巻数・話数で検索|アリソンとリリア

+開く

セリフ・名言|アリソンとリリア

ワルター から アリソン, ヴィルへのセリフ
歴史とは常にいいかげんなものだよ。
重要なのは、真実をどうやって伝えるかではなく、
何を自分たちの都合良いように伝えるか、だからね。

ワルター から アリソン, ヴィルへのセリフ
おお、親知らずの小鳥は、どこまでも飛んでいく、か。

アリソン から ヴィルへのセリフ
いいかしら、ヴィル。
人が一人さらわれたのよ!
犯人の行き先をつきとめて、その後、しかるべき警察機関に連絡するのは、善良
な市民の義務じゃない?

ヴィル から アリソンへのセリフ
(アリソン)
だーいじょうぶ、私の腕を信じて。
(ヴィル)
ううん、そうじゃなくて。
(アリソン)
え?
(ヴィル)
思っていたより、いい。

アリソン から ヴィルへのセリフ
そう、ヴィル、空へようこそ。

アリソン から ヴィルへのセリフ
そう、ヴィル、空へようこそ。

ヴィル から アリソンへのセリフ
少なくとも、今晩だけ、ベッドは僕が使っていいらしい。
だから、それをどう使うのかも、きっと僕の自由だ。

ヴィル から トラヴァスへのセリフ
それはわかってます。
でもどうしても見つけたいんです。
その宝で、本当に戦争を終わらせることができるなら。

アリソン から ベネディクトへのセリフ
ラブレター少尉!

ヴィル から アリソン, ベネディクトへのセリフ
僕一人だったら、信じなかったと思います。
でも、アリソンは信じて、臆病な僕は迷いながらも誘いを断りきれなくて。
その結果、夢だった西側の国にこられて、こちらの人にも会えた。
信じられないことがどんどん起きて、今では、宝はもう、夢の話ではないと思っ
てます。
でも、でもそれは、本当に、アリソンのおかげなんです。

今1ページ目だよ。ほかのページもあるよ

キャラクター・登場人物で検索|アリソンとリリア

巻数・話数で検索|アリソンとリリア