漫画とアニメのこりゃまたパビリオン!

鉄人28号(2004年)のレビュー。心に残るセリフやおもしろいセリフ。セリフ自体は普通でも、心に残るシーン。

鉄人28号(2004年)のセリフ一覧・名言集

セリフ・名言|鉄人28号(2004年)

敷島博士 から その他へのセリフ
先生、あなたはおっしゃったはずです。
この世には、生まれてはならないものがあると。
なのに、なのにどうして蘇らせるのですか。
どうして蘇らせるのですか。
もう一人の、もう一人の…。
う、動いています、先生。
また動いています。
もう一人の正太郎くんが!
©2004 光プロダクション/敷島重工
敷島博士 から その他へのセリフ
そう、どんな攻撃にも耐えうる鉄の鎧に身を固め、
計り知れぬ力で、居並ぶ敵をたたいて、くだく。
決して倒れることもなく、死ぬこともなく、
たたき出せば操縦意のままに戦い続ける不死身の兵士、
海であろうが、空であろうが、戦う場所を選ばない!
そ、それが勝利することのみを目的とした、完全なる兵器、鉄人。
鉄人28号。
©2004 光プロダクション/敷島重工
正太郎 から その他へのセリフ
でも、もういいんだ!
たしかに、たしかにお前は、戦争のために兵器としてつくられた。
でも、もうお前の戦う相手はいないんだ
もうお前の役目は終わっているんだ。
おまえが必要だった時代は、終わっているんだ!
だからもう良い。
おまえは生まれたばかりで、まだ何も、何もわからないんだ。
だから僕が、僕が…、僕がとめてやる!
©2004 光プロダクション/敷島重工
正太郎 から 村雨へのセリフ
だって、親子だから。
©2004 光プロダクション/敷島重工
村雨 から 正太郎へのセリフ
だがな、これだけは覚えておけ。
おまえの大切な鉄人は、俺の兄さんの命を奪った。
だから鉄人は俺の、俺のこの手で始末をつけてやる。
わかったか。
©2004 光プロダクション/敷島重工

今1ページ目だよ。ほかのページもあるよ

キャラクター・登場人物で検索|鉄人28号(2004年)

巻数・話数で検索|鉄人28号(2004年)

鉄人28号(2004年)の関連コンテンツ

Googleのおすすめ