南海奇皇(ネオランガ)の人気投票・評価

ぜひ初めての投票者になってください

総合評価 ※必須

ストーリー

絵柄

世界観

セリフ

深み

感動

笑い

南海奇皇(ネオランガ)に人気投票

Facebook 連携の用途

ネオランガ

南海奇皇(ネオランガ)の概要

1998年から1999年放送。
原作:會川昇スタジオぴえろ、キャニオンミュージック/制作:ポニーキャニオンスタジオぴえろ、丸紅

/監督:神谷純

南海奇皇(ネオランガ)の感想

評価スコア

3/Max 5

評価コメント

まさしく「一見の価値がある」アニメ。
巨大ロボット(生物?)で敵と戦う話ではあるが、舞台は日常。
主人公たちは決して正義の味方ではなく、自分勝手な思いを振りかざし、時に近隣の人々の日常を壊す存在として煙たがられる。
なんというか、シニカルでいてところどころ深くもあり。
万人受けはしない印象だけれども、個人的にはかなりの一押しです。