漫画とアニメのこりゃまたパビリオン! AMP

無限の住人(アニメ)のセリフ一覧・名言集

キャラクター・登場人物で検索|無限の住人(アニメ)

+開く

巻数・話数で検索|無限の住人(アニメ)

+開く

セリフ・名言|無限の住人(アニメ)

鯖人 から 卍, 鯖人へのセリフ
(卍)
てめえみてぇな!
(鯖人)
貴様のような!
(卍)

腐れ外道のクソ野郎の相手じゃ、死んでも死に切れねぇのよ!
(鯖人)
生きながらにして永遠を、享受する者などあってはならんのだ!
(卍)
ぎゃあぎゃあうるせぇぞ、この変態お入道!


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

鯖人 から 卍, 鯖人へのセリフ
(鯖人)
くっ…、愛に生き、愛に死ぬる我が人生…、微塵の悔いもなし。
貴様には、わからぬだろう、この…、思い。
(卍)

死ねるてめぇはぁ!
幸せもんだぁ!

(鯖人)
フッ…。

©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン


から 凛, 閑馬へのセリフ
おいおい、こんなせめえ小屋の中で、何泣かされてんだよ。
外で遊ぼうぜ。
引導渡すにはちょうどいい月夜だ。
なあ、閑馬(しずま)。


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

から 凛, 閑馬へのセリフ
(閑馬)
主にはもとより何も期待しておらん。
こんな簡単なことで蟲(むし)が他人に移せるなら、
儂は誰一人失わずに済んだわ。
(卍)
ああ?
(閑馬)
悟ったのだよ、必要なのは…、
最初から儂と同じ人間だけだ…、とな。
(卍)

バカ野郎、てめえの女房役なんざ、ごめんこうむるぜ。

©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン


閑馬 から 卍へのセリフ
儂も性急すぎた。
双方不死身なら、

引導にもひねりがないとな。

©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

その他 から その他へのセリフ
(凛)
剣術じゃない…。
殺しあいですら、ない…!
(閑馬)
なまなかには、死ねんものだ…!
(卍)
お互い様だい、バカ野郎!


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

から 閑馬へのセリフ
てめえからは、俺と同じ匂いがするぜ。
俺と同様てめえは、
性根っから人を殺すのが好きな人間だ。

…たまにいるんだ。
俺らのように、血を見たときにだけ、生きていることを実感できる輩がな。
なーに別に恥じることでもなんでもねえがよ。
ただな、人の上に立つことだけは諦めた方がいい。
そういう輩が権力を手にしたとき、まずやることは一つ、虐殺だ。

©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

から 閑馬へのセリフ
閑馬(しずま)!!
…お願い、もう死んで。
200年も生きてきて、一度も人の上に立てなかったというなら、
あなたはもう最後まで蟲(むし)のままなのよ。


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

閑馬 から 凛, 卍へのセリフ
娘、まこと、ぬしの言葉どおりよな。
だが儂も、蟲(むし)として生きるのは、
もう…、疲れた。


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン


槇絵 から 天津へのセリフ
その言葉の裏の、残酷な真意さえ知らずに済むのなら…、
私は、ああなんと幸福な心持ちになれたことでしょう。


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

天津 から 鯖人へのセリフ
たかが死ぬことで体面が保てるものなら、
猿でもできる。


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

から 槇絵へのセリフ
どういう理想のためだったら、
人を斬るのが正しいことになるってんだ…!


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

から 槇絵へのセリフ
私…、親の墓の前で誓ったんです。
必ず、敵を討つって。
そのためには、どんな汚いことでも、しようって。

人を、人を殺すのが、正しいだなんて思いません。
でも、他人を傷つけずに生きていけるほど、器用じゃないし。
大義名分を振りかざして、残虐になるくらいなら、
肉親のために手を汚す方が、よほど人間らしい…。

私…、間違ってるでしょうか…。
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

槇絵 から 天津へのセリフ
人を傷つけながら生きていく剣人に比べたら、
人を慰め続けて生きてきた母は、
どれほど立派だったでしょう。


©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン


から 凛へのセリフ
(卍)
毎日起きて、飯食って寝て、なんの欲も野心も持たず、他人に踏みつけられても笑っていられる…。
そんなやつでもねえ限り、誰だって人の恨みを買うようにできてんじゃねえかな…。
(凜)
うん…。
(卍)

恨まれたくねえとか、都合のいいこと思ってると、道ばたで屁もこけやしねえ。
おめえは親の敵を追ってるだけだろうが。
堂々と胸はってりゃいいんだよ。

(凜)
うん、そうなんだ。
私、父様と母様の命が大事なんだ。
赤の他人の命なんかよりずっと。
…て、こんなこと言っていいのかな。
(卍)
いいに決まってんだろ、ばかくせえ。

©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会,1994 望月三起也・徳間書店・フジテレビジョン

キャラクター・登場人物で検索|無限の住人(アニメ)

巻数・話数で検索|無限の住人(アニメ)