漫画とアニメのこりゃまたパビリオン! AMP

新クロサギのセリフ一覧・名言集

キャラクター・登場人物で検索|新クロサギ

+開く

巻数・話数で検索|新クロサギ

+開く

セリフ・名言|新クロサギ

黒崎 から 桂木へのセリフ
あんたの目的はシロサギを潰させることだけ。
被害者(カモ)には全く興味ない──
だろ?

だから、おれは被害者(カモ)に情報量を払うのさ。
あんたへのささやかなる反抗ってやつですよ。



黒崎 から その他へのセリフ
「この世のシロサギは、すべておれの餌である」…!!



神志名 から 桃山へのセリフ
オレは、あなたの後悔や贖罪に付き合う気はないってことですよ。


桃山 から 桂木へのセリフ
オレは、あの家に行って事件現場を見た。
実際にこの目でな!
見てもいない奴に何がわかる!!
廊下を逃げ回った家人の足跡も、振り上げた刃物から飛び散った血しぶきもオレは全部覚えてる。
オレが、どれだけ必死に説明しようと、あの惨さの百分の一だって、おまえには伝わらんだろう。
だけどな、神志名!!

あいつはあの場所で、それ以上の光景を見たはずなんだ……!!



桃山 から 桂木へのセリフ
でも理屈なんかじゃ割り切れない…!
あいつを追い込んだ人間のリストに、このオレも入ってるんだ。

詐欺師、金貸し、──そして警察(オレ)だ!!


黒崎 から その他へのセリフ
いや、間違えたのはオレか。
胸クソ悪ィ。



黒崎 から その他へのセリフ
正解だよ、おデコちゃん。


その他 から その他へのセリフ
おまえが親父さんに対して怒りをおぼえたのは、
おまえがあの人の息子だからだよ。



白石 から 黒崎へのセリフ
そうだよな、おまえが忠義を尽くすのは桂木さんだけだもんな。



白石 から 黒崎へのセリフ
御木本は死ぬまで詐欺師をやめないぜ。
オレやおまえがそうであるように。



白石 から 黒崎へのセリフ
御木本に詐欺を止めさせるには、命を断つしかない。
おまえにそれができるか、黒崎。



黒崎 から その他へのセリフ
偽造じゃないよ、あれは。
あんたの顧客はみんな、あんたの腕を信じて金を出した。
それと同じさ。
おれにも、おれの腕を信じて金を出すヤツがいるってコト。

違うのは、あんたとおれの"腕"の値段だね。


白石 から 黒崎へのセリフ
オレもおまえに聞きたいね。
おまえが、これからどこに向かうのかを、さ。


黒崎 から 神志名へのセリフ
乗せられたくはない…だろうけど、あんたは必ず動く…!
この会社が詐欺会社なら、あんたは絶対に放っておけない。
おれは、あんたが警察官としてはクソマジメで誠実な男だって知ってるんだよ。



黒崎 から 桂木へのセリフ
だけど親爺、おれには他の奴にはできないことができる。
あんたがおれに教えてくれたこと…おれに授けてくれた技術だよ。

黒崎 から 桂木へのセリフ
おれはあんたの下で、あんたの命令を受け、あんたの手先となって御木本を喰う…!


桂木 から 黒崎へのセリフ
この仕事がほしいか。
よかろう、やってみるがいい。
ここまでやったのだから、
ケリはつけさせてやる。
これはおまえの仕事だ。



桂木 から 神志名へのセリフ
もし、ある日、鏡を覗き込んで、そこに自分の姿が映っていなかったら、誰しも、自分の存在を疑うでしょう。


神志名 から その他へのセリフ
もしかするとオレは思い違いをしていたのかもしれない。
ですからオレは、行って確かめなければならないんです。




神志名 から 黒崎へのセリフ
どこまえ堕ちれば気がすむんだ、おまえは!!
てめえは詐欺師だろ!!
それだけでもクズ野郎なのに、その上、人殺しにまでなるつもりか!?




黒崎 から 神志名へのセリフ
…………
………
だったら、

だったらどうやって、あの御木本を止めろって言うんだよ!?


黒崎 から 神志名へのセリフ
どうなんだよ!あんた警官なんだろ!!
言ってみろよ!
いまここで!
あいつを永久に、牢屋にぶち込んでおけるって!!

言ってみろよっ!!!


黒崎 から 神志名へのセリフ
運命ってやつだよ。
人の運命を決めてる神様がいて、そいつが「この男には死んでもらおう」と決めたら、いまさら、おれやあんたのような地上の人間が何をしようと、その男は死ぬってことさ。


桃山 から その他へのセリフ
神志名。
おまえはおまえなりの目的があって、警官になったんだろう?



桃山 から 神志名へのセリフ
その目的を達成したいだけなら、もっと自由で安易な方法があっただろうに…おまえはわざわざ警察官になった。
書類の山に埋もれ、規則としがらみにがんじがらめになりながらも、この仕事を続けているのは、警察官としての誇りがあるからだろう。
だったら、警察官としてやるべきだと感じることをやれ。
誇りを失ったあとに答えの出ない計算を延々とやることほど無意味で辛いことはない。

手帳を持っていなくても、おまえは警察官だ。


宝条兼人 から 御木本へのセリフ
ただ、私としましては───
あなたが私の出世に必要な男でなくなったいま、
桂木さんのご機嫌を損ねてまであなたに便宜をはかる理由はないんです。



御木本 から 黒崎へのセリフ
父親の嘆く声が聞こえるぞ。
あの、素直で可愛げのあった息子は、どこへ行ったのかとな。
いまのおまえは、もう別の人間だ。

それも承知の上か?

おまえは詐欺師になったとき、あの男の息子であることをやめたのだぞ。


御木本 から 黒崎へのセリフ
あの男は愚かだったが、いまとなっては哀れでもある。
何しろ、実の息子が詐欺師になってしまったのだからな。



御木本 から 黒崎へのセリフ
その手でナイフを握り、私を殺していれば、たとえ殺人犯になろうともおまえはあの男の息子でいられた。
父を騙した元凶を殺し、家族の敵を討つ!
それは息子として十分理解できる行動だからな。
父親を思い出したかだと?忘れたのはおまえのほうだ。

おまえがこんな手段で私を破滅させたのは、父親の無念を晴らすためではない。
貴様自身の私怨と、桂木のためだ!!




御木本 から 黒崎へのセリフ
………おまえは、その悪知恵で多少桂木を困らせることはあっても、結局は、奴の言うことを聞き、敬い、素直に従う。
桂木もおまえの反抗を楽しみこそすれ、本気で怒ることはないはずだ。
桂木が父親を失ったおまえを拾い、教え、育ててきた。
日本に帰ったらよろしく言っておいてくれ。

いまのおまえの父親に……



御木本 から 黒崎へのセリフ
私はやるだけやった…
恐怖などない。
後悔も"ない"。
いずれ、きっとおまえが、私を裏切った桂木や宝条を葬ってくれるから──



神志名 から 黒崎へのセリフ
……
ばっ…
……
っかやろう…!!



神志名 から 桃山へのセリフ
……オレは詐欺師にしか興味のない刑事ですから。
道を踏み外した男には、もう用はないんです。



黒崎 から 岸川へのセリフ
岸川さん、今回のことはすべて、おれのせいなんだ。


黒崎 から その他へのセリフ
前に、宝条のような人間を
なんて評するかって聞いただろ?
宝条のやっていることは刑法上の罪には当たらないかもしれないが、結果的に多数の人が金銭的被害を受ける。
奴は奪った金をそのまま自分の懐に入れることはしない、その金を自分の出世につなげようとする…
高い社会的地位と強力な裏コネクションを駆使して、一切自分の手を汚すことなく"仕事"をする──
すべては己の欲望のために!

おれの中でこういう人種はね…
シロサギって言うんですよ。



黒崎 から その他へのセリフ
"銀行は人殺し"…
その話、詳しく聞きたいですね。



小柴康 から 黒崎へのセリフ
だけどなあ
──坊主、

一度人を殺ったら、そいつの手は一生血まみれだぜ。


黒崎 から その他へのセリフ
そんなこと…
シロサギに対しては、いまさらな発言だね。



神志名 から 吉川氷柱へのセリフ
理解はしてるんだ。
あの程度の詐欺なら、4年半は妥当だ。
法律は個人のためにあるもんじゃない。
警察官のオレはこれで納得してるんだ。

でも、オレは!
野添のことをよく知ってる、このオレという人間はこの結果にいらいらしてるんだ。
納得できていないんだ。
折り合いがつけられないんだ!!




神志名 から 吉川氷柱へのセリフ
プロの詐欺師が3年入って…
それで何が変わる?
被害者は救われないし、やつは更生なんてしない!
──すべて無意味だ。



吉川氷柱 から 神志名へのセリフ
だけど、警部補さん。
あなたは現場で実際に闘ってる。
理論でも言葉でもなく、ルールにがんじ絡めでも、その中で必死に行動してるじゃないですか!
警部補さんは刑事で、私の夢は検事で、職種は違うけど…
でも、私はどうせなら、あなたみたいに現場で戦う人になりたいって、そう思ってるんです。
だから!

だから、そんな弱気なこと、言わないでください…!


棚橋正二朗 から 黒崎へのセリフ
(黒崎)
医療法人星信会・理事長、世田谷総合病院院長…
なかなかたいした肩書きですね。
(棚橋正二朗)
それは昔の名刺です。

いまは、ただの無職です。


棚橋正二朗 から 黒崎へのセリフ
医療において、コスト削減だけで経営を効率化することが、どれだけ危険なことか…それはわかっている!!


白石 から 黒崎へのセリフ
なんだか安心したよ、思ったより変わってなくて。
やっと御木本と片を付けたと思ったら、今回のスケコマ仕事だろ?どうなっちまったんだなんて思ったけど…

前とおんなじ、甘ちゃんさ!


岸川 から 黒崎へのセリフ
──
俺の人生の終わりは、きっとひとりだと思っていた。
昔は家族がいたが、俺は、いい夫でもいい父親でもなかった。
だから、もし、家族が生きていたとしても、俺はきっとひとりだっただろう。
そしてそれが当然だと思っていた……
だから、おまえには感謝している。



岸川 から 黒崎へのセリフ
俺にはわからん。
宝条が、たとえ許しがたい悪党で、潰すべき男であったとしても、それをおまえがやる必要があるのか───



岸川 から 黒崎へのセリフ
わかっている。
おまえはきっと意地でも後悔しないだろう。
こういう生き方を選んだことにはな。



岸川 から 黒崎へのセリフ
だが、それでも……!
わかっていても、これだけはおまえに言っておきたい!
いいか、じじいというものはな、たとえ、何があろうと!
どれだけ人生に怒り、世を拗ねようとも、やはり、若者には前を向いて生きていってほしいと願うものなんだ!!



岸川 から 黒崎へのセリフ
おまえのような男はなおさら──
そばにある優しさに目を向けて、誰かと共に生きていくべきなんだ!!




岸川 から 黒崎へのセリフ
人間はいつでも変われる。
人生の終わりに俺が変わったようにな…



キャラクター・登場人物で検索|新クロサギ

巻数・話数で検索|新クロサギ