漫画とアニメのこりゃまたパビリオン! AMP

うしおととらのセリフ一覧・名言集

キャラクター・登場人物で検索|うしおととら

+開く

巻数・話数で検索|うしおととら

+開く

セリフ・名言|うしおととら

とら から うしおへのセリフ
おっ、おいっ、イノチってなんだよ!
動けるってコトだろ?


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 礼子へのセリフ
羽生さんっ!!
オレわかんないんだ。
おどりおしえてくれよ!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館


うしお から その他へのセリフ
この…ボケオヤジが~~~!!
オレだっておこってんだぜ!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 礼子へのセリフ
はっ羽生───っ!!
羽生礼子ぉ─っ!!
あんたは今まで死にたがってた、一人ぼっちだからって!!

でも今はもう一人だなんていわせんぞ─っ
おまえに、いってほしくないヤツがここに二人もいるんだぞ!!

麻子だって、事故にあったヤツらだってきっとそうだ!
さあ、登るのか、いっちまうのか!?
どっちなんだよう!?

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から その他へのセリフ
オレが間違ってんのかもしれねえ…
オレガキだしさ…
でもよ…許せねえもんは許せねーんだよ!!

礼子サンは、生きてながら死んでんだぜ、わかってんのかよ!?
ともだちもよろこびも…
笑いガオもとったら…
女の子にゃ骨だけしか残らねえじゃないか!!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から その他へのセリフ
くっ。
くっくっく………

誰が誰を食らうんだと?
………え。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から その他へのセリフ
へへっ。
バカだなぁ…

わしのキゲンをそこねた上に……
わしにちょっとでも勝てるなんて思ってるトコロ…
本当に…
バカどもが!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 鏢へのセリフ
へっ、たとえしっていたとしても……
こんなコトされて男の子がおとなしくしゃべるかよ!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から 鏢へのセリフ
ふん。
ゴチャゴチャなにをぬかしてやがる……
わしはただ……

わしにケンカ売ってくるヤツはぶっ殺すのよ!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

から うしおへのセリフ
「禁」とは能力を禁ずること。
鳥を禁ずればすなわち飛べなくなり、
刀を禁ずればこれを切ることあたわず…

妖魅を禁ずることとは…
存在することを禁ずることよ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

麻子 から うしおへのセリフ
ぶつかんなよ!
人のためとか道徳とかじゃなく、あんたが今一番やんなきゃと思うコトに!!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 鏢へのセリフ
価値とかなんてしらねーやっ!
オレはただ間違ったコトが大キライなんだいっ!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 鏢へのセリフ
鏢!なにもやってないヤツを殺すのは敵討ちじゃない…ただの殺しだ!!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 鏢へのセリフ
そんな汚いコトで死んだ娘(コ)がよく眠れるもんかあっ!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

から とらへのセリフ
……違うんだな…
おまえを討つこと………
ただの殺しか……

わかっていたんだよ、わたしには!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

タツヤ から うしおへのセリフ
母ちゃんはボクのこと…みてるんだね…
なら…それは、ただのトランシーバーさ。

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

十郎 から うしおへのセリフ
ああ……
いいなあ。
そうなったらいいだろうなあ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

獣の槍 から うしおへのセリフ
「力」をくれ、おまえの魂を!
奴を屠るために。

おまえが魂をくれるなら──
我は、おまえを助けてやろう!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

凶羅 から うしおへのセリフ
おまえ…
何者だ…


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

十郎 から うしおへのセリフ
オマエが泣いた時からオレはもうどうでもよくなっちまってたよ。
そしてわかったよ。

ああ、オレが一番聞きたかったのは、この一言だったんだってな。

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館


小夜 から うしおへのセリフ
蒼月くん!
切って!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 東の長へのセリフ
たとえバケモンだって殴った手の方が、イタイこともあらあ。

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

雷信 かがり から その他へのセリフ
(かがり)
潮サマは…あたしたち鎌鼬の兄弟のために…
本気で涙を流してくれた……

(雷信)
よってわれら兄弟、潮殿に加勢する!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

雷信 かがり から 一鬼へのセリフ
一鬼!
われわれを獣ふぜいとあなどるな。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

オマモリサマ から うしおへのセリフ
なに、おぬしにはおんがあった。
それに…

おぬしがしぬるとさやもなく。

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から 一鬼へのセリフ
気にいらん!気にいらんなあ、一鬼。
てめえらの力が弱ーのを、人間の女ごときのせいにして!
しかも直接やらねえで、そのムスコにあたる根性がよぉ!!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から 一鬼へのセリフ
なん度いってもわからんのだな、一鬼…
わしを長飛丸と呼ぶんじゃねえ…

わしは「とら」だっ!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

片山 から 香上へのセリフ
オレたちってダメだよなあ。
でも、あの子の手よぉ…
こんなにちっちゃかったんだもんよぉ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から その他へのセリフ
おまえは、なまはげにもなれなかった……
元の飼い主の史代さんを襲った時、猿であることもやめた………

なまはげでもない、猿でもない…
おまえはそこでかわいてゆけ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

から その他へのセリフ
吸血鬼……
夜の世界に棲む浅学なうじ虫に教えてやろう。
…血より万ぶつに至るまで気を待ちて以って生ぜざる物無き也──
この世の森羅万象の中大気自然の原理から生まれ生かされていないものはない……
闇の住人のおまえもだ。

よっておまえがいかなる妖であろうともわたしはこの言葉を唱えるのだ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館


徳野 から うしおへのセリフ
オレは…
まっすぐ…
立ってるか…?


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から 流へのセリフ
それだけしってるおめーが…
わしを妖(バケモノ)と呼ぶのか。

妖(バケモノ)と呼ぶのか──っ!!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から 流へのセリフ
妖(バケモノ)ってのはなァ!
こういうのをいううのよ!!

死なねーんだよ。
それが妖(バケモノ)!
©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

その他 から うしお, 血袴へのセリフ
なあ、血袴とかいうの…
オレ、白面の者に恨みはねえっていったけど、ありゃまちがいだわ…
目的のためにほかの人間を巻き込み──
人間を操り、殺し合いをさせる。

そんなヤツを許せるわけねえだろ!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

イズナ から 血袴へのセリフ
へへっ、嫌うなよ。
一緒に行こうぜえ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

イズナ から うしおへのセリフ
へへっ、人間のガキ!
やっぱ思ってたとーりへんなヤツだったな。

だけどよ。
すっごくカッコイイぜ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

から うしおへのセリフ
なあ、うしお、おまえ体内に行く時いったよなあ。
男って、一生のうちに何人の女の子の涙をとめてやれるんだろってな……

おめえならきっと…
望んだ数だけな。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から うしおへのセリフ
なんかだんだん腹たってきたぞ。
わしは妖だからいい。
人を喰おうとムチャしようとよ…
だけどよ…

だけどよ!
おまえは人間だろが!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

白面の者 から うしおへのセリフ
子供、白面の者にたち向かうかよ……

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

ギリョウ から その他へのセリフ
オレは…
鬼だ…
鬼の成すべきことはひとつだ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から とらへのセリフ
はははは……
おっかしいなあ
とら……

じゃあよ、オレと──
同じじゃねえかよ!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から うしおへのセリフ
ちっ!
へっ……
どうやら……
そうらしいな!!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

うしお から 凶羅へのセリフ
教えてやるよ…
オレが…
そんなおまえに…
負けたくねーからだよ!


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

イズナ から 紫暮へのセリフ
でも…
妖は妖──
人間とは相いれぬものよ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

その他 から その他へのセリフ
だがな…
オレが一番借りがあるのは……
蒼月……
おめえさ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

とら から その他へのセリフ
わかんねーかなァ?
おめえがノロマだからさ!!

©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

日崎 から その他へのセリフ
死にそうな者と動けぬ者には、
大きな口をきけるのですね"くらぎ"。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

日崎 から その他へのセリフ
見くびったものよのう白面よ。
このような分身ごときに我が遅れをとるかどうかは、
主が一番よく知っておろうに。
我は二代お役目─
日崎御角ぞ。


©1990-1996 藤田和日郎, 小学館

キャラクター・登場人物で検索|うしおととら

巻数・話数で検索|うしおととら